コールセンターへの問い合わせは、ある意味博打のようです。

以前仕事でパソコンを使うことはそこそこあったのですが、最近自宅に初めてインターネットをつなげたため、
念のためにリモートサービスなるものをオプションとして付けてみました。

新しいパソコンでインターネットを始めたところ、突如表示されるメッセージで意味の分からないものがあるため、
リモートサービスのコールセンターに問い合わせてみました。


一番最初に担当していただいた方が、とてつもなくシステム全般に詳しくて、何を聞いても気持ち良いくらい的確に答えてくれました。

さすが、リモートサービス担当のコールセンターはすごいわ~と感心および感動すら覚えましたよ。

これは頼もしい味方を手に入れた!と思っていたのですが、
二度目に問い合わせた時のコールセンターの担当者の対応にがっかりしてしまいました。

何を聞いても曖昧で、しまいにはパソコンのメーカーに聞いた方が良いですよとか、分かりかねますとか、多分とか、
とにかくはっきりした回答を何一ついただけないまま一時間も消費してしまいました。

はは、やはりすべての人が同じスキルとは限らないということですね。

次回リモートサービスのコールセンターにかけるときは、最初に担当していただいた方だと良いなぁなんてひそかに思っています。