これぞ日韓のコラボ料理

昨日韓国の友達と酢豚を作りました。

酢豚といっても韓国にも中華料理としての酢豚があります。
日本は最近黒酢酢豚とか人気ですけど、韓国の酢豚は豚とタレが別々になっていて、食べる直前にタレをかけて食べます。
パイナップルの汁がベースになっていて日本の酢豚より甘いのが特徴です。

前から韓国の酢豚食べたいと話していて、新大久保などで食べるとやはり値段がかなり高いので我慢していました。
昨日、やっと念願の韓国風酢豚を作りました。でも、豚肉は韓国では棒状で細くあまり肉の触感が薄いので日本風にしました。

私が豚肉を担当し、友人が韓国風酢豚のタレを作りました。出来たてをすぐ食べられたこともありますが、
野菜のシャキシャキ感としっかり下味のついた豚肉の触感がたまらなく美味しかったです。

二人でこれぞコラボ料理だねって言いながら美味しく食べました。